プラセンタの口コミ効果

いろいろ知りたい・聞きたいプラセンタの情報

プラセンタの基礎知識

プラセンタの効果は魅力的!でも美肌も、更年期も、バストアップ効果もって本当なの?

投稿日:

プラセンタの効果は魅力的!でも美肌も、更年期も、バストアップ効果もって本当なの?

プラセンタ効果

プラセンタを配合したアイテムは数多くあり、実際に使用している方も多くおられます。
しかし、プラセンタを使うことで美肌効果、更年期対策、さらにはバストアップまでできると言われて「言いすぎじゃない?」と思っておられる方が多いのも事実です。

ここではプラセンタの効果について詳しく解説しますので、プラセンタを使ってみたいという方はぜひ目を通してくださいね。

 
 

プラセンタは胎盤から生まれる成分

女性がお腹の中で赤ちゃんを育てるために欠かせない胎盤には、栄養素が豊富に含まれています。
私たちが利用するプラセンタは、主に豚や馬といった哺乳類のものが多くなっていますが、医療機関ではヒト由来のプラセンタも使われています。

プラセンタという名前をよく耳にするようになったのは最近のことのように思いますが、実は紀元前、古代ギリシアの時代から医薬品として人々に親しまれてきた成分です。
愛用者のなかには世界三大美女のクレオパトラ、フランス王朝最後の王妃であるマリー・アントワネットもいると言われると、その歴史の長さが分かりますね。

 

プラセンタの作り方

プラセンタは哺乳類の胎盤を使ったものが多くなっていますが、海洋性プラセンタや植物性プラセンタも存在しています。
製造方法などはアイテムによって異なる場合もありますが、プラセンタをサプリメントなどに配合する際には、酵素を使ってプラセンタを分解してから、エキスを抽出し、液体またはペーストとして加工されていきます。
これをプラセンタエキスとしてサプリメントなどの食品に配合することで、プラセンタ配合のアイテムが作られていきます。

 
 

プラセンタの持つ栄養素は

タンパク質

タンパク質には、細胞の成長や働きを助ける細胞因子というものが含まれています。
プラセンタにはこのタンパク質が含まれてますので、プラセンタを摂取、使用することで細胞を元気にして、代謝をスムーズにし、常に新しい細胞を生みだそうとする働きをサポートします。

プラセンタに含まれているタンパク質はアルブミン、グロブリンなど

 

アミノ酸

さきほど説明したタンパク質とともに、髪の毛、肌、軟骨といった部分を構成しているのがアミノ酸です。
アミノ酸の特徴として、分子の大きさが小さいことから、体に吸収されやすく、効果が現れやすいという点があります。

プラセンタに含まれているアミノ酸は主にロイシン、リジン、アルギニンなど。

 

ビタミン類

美肌をつくるために欠かせない、代表的な栄養素である、ビタミン類もプラセンタには含まれています。
ビタミン類には体の代謝を助ける力があるため、細胞の新陳代謝を促す、肌のダメージをケアするなどの効果が得られます。

プラセンタには、ターンオーバーを正常にさせるビタミンB1、ビタミンB2、肌荒れケアに効くビタミンC、エイジングケア効果を持つビタミンEをはじめ多くのビタミン類が詰まっています。

 

ミネラル

血液や体液の流れを促進する効果を持つミネラルは、私たちにとって必要な栄養素である「5大栄誉素」と呼ばれています。
ミネラルといってもそのなかにはカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、鉄分が含まれています。

亜鉛や鉄分は不足しやすい栄養素ですので、プラセンタを使って効率的に摂取するのがおすすめです。

 

まだまだたくさんの栄養素が!

プラセンタには脂質、脂肪酸、酵素、糖質といった栄養も含まれています。
どれも良質なものばかりですので、毎日の栄養バランスの乱れを改善するためにも効果的だと言える存在かもしれません。

 
 

プラセンタの効果検証:美肌効果について

美白

プラセンタの効果のなかでも有名なのは、美白効果ではないでしょうか。
これは、プラセンタを使用することで摂取された栄養素が、滞っていた血流を改善し、全身の細胞に栄養素がきちんと届けられるようになることで得られる効果です。
細胞に栄養素が届くと、細胞の再生が適切に行われるようになり、ダメージやストレスで傷付いた肌を修復、再生します。

血行がよくなることで体の代謝力も向上します。
すると、体の内部にたまっていた老廃物も排出されるようになります。

ターンオーバーもきちんと行われるようになるため、メラニンの排出もスムーズに行われて、シミ、そばかす、くすみのない肌を手に入れることができます。

 

ハリ、シワ

肌の老化を進める原因となるもののひとつが、酸化現象です。
肌の酸化が進行すると、肌の内部にあるコラーゲンが乱れることになり、シワを作ったり肌のハリが衰えたりします。

これを防ぐためには、酸化に対抗する力である、抗酸化作用を持つものを使用するのが効果的です。
プラセンタは抗酸化作用を持つ成分を含んでいますので、肌のハリを維持する、シワを予防するという効果が期待できます。

 

肌の美しさを支える

肌は非常に薄いのですが、その中は角質層、真皮層など何層にも分かれています。
どの層も美白を作る、維持するためには欠かせない部分ですが、肌の潤いやハリに係わるのは真皮層だと言われています。

皮膚組織図プラセンタ

真皮層にはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンという成分があり、肌を支える土台となっています。
しかし、これらの成分は年齢とともに減少し、40代から50代になるとピーク時の半分程度にまで低下してしまうそうです。

それをケアするために必要なのが、繊維芽細胞という細胞です。
プラセンタにはこの繊維芽細胞を増やす力がありますので、年齢を重ねても美しい肌を実現することができると考えられています。

 
 

プラセンタの効果検証:更年期対策について

ホルモンバランスを調整する力が効く?

更年期障害の治療に、プラセンタが利用されています。
更年期障害を引き起こすのはホルモンのバランスが乱れるため、と言われており、プラセンタの持つホルモンバランスの調整作用が効果を発揮することが期待されているのです。
さらにプラセンタには自律神経のバランスも整える力がありますので、更年期障害によって起こる辛い症状を緩和する効果が得られると考えられています。

プラセンタを使った更年期障害対策に関する実験はいくつも行われており、科学的な検証も行われているのですが、方法論に関して疑問が残っている部分も多くあります。

 
 

プラセンタの効果検証:バストアップについて

バストアップに必要なこと

そもそもどうすればバストアップができるのか、というと乳腺と乳房内脂肪組織というふたつのものが関係しています。

乳腺はエストロゲンとプロゲステロンというホルモンの効果で作られ、細胞の増殖を行って発達していきます。
そして乳房内脂肪組織は胸の膨らみを生みだすためのもので、バストの90%を占めていると言われています。

 

プラセンタでバストアップは可能なのか

プラセンタの力には、女性ホルモンのバランスを整えるというものがあります。
この働きによって、ホルモンバランスの乱れが解消することで、バストアップすることもあるようです。

そして、血行促進と美肌効果もバストアップのために働く可能性もあるとされています。
これは、バストの細胞が増え、発達しやすい状態になることで、乳房内脂肪組織が増えるんでは、という考えがもとになっています。

しかし、プラセンタを摂取することで直接バストアップに繋がるということは実証されていません。
理論上では可能になるとされているだけですので、過度な期待はしない方が良いかもしれません。
バストアップ効果が期待できると言われている、プエラリアなども使ってみるのがおすすめです。

 
 

プラセンタの効果はこれからもっと明らかになっていくかも?

プラセンタを使うことで得られる効果について説明してきましたが、いかがでしたか?
美肌、更年期対策、バストアップのどれもが現段階では実証されていないものですが、プラセンタを使用した方の多くはその効果を実感されています。
興味がある方はプラセンタを実際に試してみてください。

 
 

-プラセンタの基礎知識
-, , ,

Copyright© プラセンタの口コミ効果 , 2018 All Rights Reserved.