プラセンタの口コミ効果

いろいろ知りたい・聞きたいプラセンタの情報

プラセンタの基礎知識

プラセンタの効果、種類、選び方をご紹介

投稿日:

プラセンタ 効果 化粧品やサプリメントで大人気のプラセンタには種類がある!特徴を知って自分に合った方法で活用しよう

プラセンタ効果

美容効果が高いことから、プラセンタを配合した化粧品、サプリメント、健康食品が数多く流通しています。
しかし、その効果については、あまり詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。

プラセンタには種類があり、それぞれに異なる特徴を持っています。
どう使えば求める効果が得られるのか、ご紹介します。

 
 

目次

プラセンタについて

プラセンタの原料となるものは、哺乳類の胎盤です。
胎盤には、赤ちゃんを育てるための栄養素や成長因子が豊富に含まれていることから、それを健康や美容に応用する研究が行われてきました。

その歴史は紀元前から続いていると言われており、クレオパトラ、マリー・アントワネットも若返りのためにプラセンタを摂取していたという記録もあるそうです。
また、古代中国では秦の始皇帝がプラセンタを不老長寿のために摂取していたとも言われています。

動物は出産後に自分の体から排出された胎盤を食べることからも、プラセンタの持つ栄養素が体に良いことが分かります。

ちなみに、プラセンタに含まれているのはアミノ酸が10種類以上、タンパク質、ビタミン類、ミネラル、脂質、糖質、酵素、活性ペプチドなどの栄養素です。
これらの栄養素を一度に摂取できるのがプラセンタの凄いところですね。

 

プラセンタの加工

出産と同時に採取したプラセンタは、酵素とともに加工されていくことで分解され、その後加熱殺菌されます。
こうして生まれるのが、私たちが使うプラセンタエキスです。
プラセンタを胎盤の状態のまま使用してしまうと感染症の危険性がありますので、健康食品やサプリメントに使用されるプラセンタはこうして栄養素を抽出しています。

そして、このプラセンタのエキスに含まれている水分、不純物を除去して粉末にすると、プラセンタエキス粉末と呼ばれる状態になります。
プラセンタエキスの15%程度の量になってしまうそうですが、粉末ですので利用しやすいというメリットもあります。

 
 

プラセンタエキスの持つ効果

血行をよくする

プラセンタエキスを摂取すると、体内の血流が改善するという効果が得られます。
血流が良くなると、食事で摂取した栄養素が体の隅々に行き渡りやすくなるため、体じゅうの細胞が活性化して再生しやすくなります。
また、体内に溜まった老廃物を排出しやすくなるといった健康効果があります。

さらに美容面においても、血流は重要な役割を担っています。
血流が良くなると、体の冷えが改善して、体が暖かい状態を維持しやすくなります。
すると体内では新陳代謝が活発になり、脂肪を燃焼しやすくなるほか、細胞の生まれ変わりや再生が行われることで、肌も美しくなることが期待できると考えられます。

 

美白

上の項目でも触れましたが、血流が良くなることで、肌を作る細胞の生まれ変わりがきちんと行われるようになります。
新しい肌を生み出すためのターンオーバーのサイクルも整えられていきます。

ターンオーバーが正常に行われていれば、肌の内部で生まれるメラニン色素が定着してしまう前に排出することができますので、自然とシミ、そばかす、くすみを作らせない状態になっていきます。
さらにプラセンタエキスは、メラニン色素を黒く変化させる酵素チロシナーゼの働きを抑制する効果も持っていますので、美白効果も期待できます。

 

美肌を育てる

プラセンタエキスの中には、線維芽細胞増殖因子というものが含まれています。
これは、肌の真皮層に存在し、肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった成分を育てる力を持ったものです。

コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸は私たちの肌にもともと存在している成分ですが、年をとると減少しますので、この線維芽細胞増殖因子の力でその数を維持する、育てるということが大切です。

 

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスは、睡眠不足、ストレス、加齢などの理由で乱れてしまいます。
すると、肌のターンオーバーのサイクルも乱れて肌荒れを起こす、体調も悪くなってしまうなどのネガティブな影響が出ます。
ホルモンバランスの乱れが女性の薄毛を引き起こすという指摘もありますので、普段から気を付けておきたい点でもあります。

プラセンタエキスには、ホルモンのバランスを調整する力があります。
ホルモンが過剰になっていればその量を抑え、逆に少なすぎるときには分泌を促すように働きかけます。

 

バストアップ

バストを大きくするためのサプリメントには、プラセンタが配合されていることが多いです。
それは、プラセンタがホルモンのバランスを整えることで、乳腺が成長する可能性があるからです。
乳腺が成長して大きくなると、それとともに乳房の90%を占める乳房内脂肪組織も大きくなりますので、自然とバストアップに繋がっていくそうです。

 

更年期の症状にも効果的

更年期の症状を緩和、改善させるためにもプラセンタが活用されています。
これは、更年期に入って乱れたホルモンバランスを、プラセンタが整えるために得られる効果です。

 
 

プラセンタエキスの特徴は、種類によって異なる

ヒト由来のプラセンタの場合

ヒト

ヒト由来のプラセンタエキスとは、人間の胎盤が原料になっていますので、効果が高く、安全性も高いそうです。
しかしその一方で、感染症などの危険性が指摘されているため、ヒト由来のプラセンタエキスは専門家の管理や指導が受けられる医療機関でしか使用できません。

 

豚由来のプラセンタの場合

豚

一般的に流通しているプラセンタのほとんどが、豚由来のものです。
豚は年に2回出産するうえ、そのたびにたくさんの赤ちゃんを出産することから胎盤が採取しやすいため、お値段も安価にできるというメリットがあります。
一方で、豚は病気になりやすい動物ですのでワクチン接種を受ける回数も多く、安全性を求める方は避けることもあるようです。

豚由来のプラセンタを選ぶ際にチェックするポイントとしては、SPF豚からプラセンタが採取されるものを選んでください。
SPF豚は管理基準に則って育てられていますので、安全性は高いと言えます。

そのほかには、JHFAマークという日本健康・栄養食品協会の認定を受けたものを選ぶのもおすすめです。

 

馬由来のプラセンタの場合

馬

馬は豚に比べて飼育頭数が少なく、出産の回数、胎盤の量も限られていることから希少価値が高く、比較的高価なサプリメントや化粧品に配合されていることが多くなっています。
また、成分としてもアミノ酸の多さが他のプラセンタより優れているため、豚よりも馬由来のプラセンタを求める方もおられます。

そして馬はきっちりと管理された環境で飼育されているうえ、血統もしっかりと把握されているので安全性が高いというふうに評価する声もあります。

 
 

プラセンタエキスには副作用がある?

プラセンタエキスは哺乳類の臓器をもとに作られるものですので、プラセンタを加工、処理する段階が正しく行われていなければ、感染症にかかる危険性もあると言われています。
しかし、流通しているプラセンタエキス配合の製品は、どれも安全管理された工場で製造されていますので、基本的には問題なく使用することができるでしょう。

とはいえ、体質や肌質は個人によって異なりますので、プラセンタエキスを使ってアレルギー反応が起こる方もおられます。
とくに肌に塗ることで肌トラブルなどの副作用が出る傾向がありますので、肌が敏感な方、アレルギー体質の方は事前にパッチテストを行ってから使用するのが良いでしょう。

 
 

プラセンタエキスの持つ力、分かりましたか?

女性が求める美容効果や健康効果を持つプラセンタエキスの力がいかに凄いか、お分かりいただけたでしょうか。
プラセンタエキスには複数の種類がありますので、選ぶ際には迷ってしまうかもしれませんが、使用されているプラセンタエキスの原料、安全性の高さなど、自分がこれだと思うものを見付けて使ってみてください。きっとプラセンタエキスの効果を実感できるはずですよ。

 
 

-プラセンタの基礎知識
-, ,

Copyright© プラセンタの口コミ効果 , 2018 All Rights Reserved.